スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「ITエンジニアのための契約入門」が、今なら100円で手に入ります!

2010年08月12日
今年5月にリリースしたiPhoneアプリ、「ITエンジニアのための契約入門 ~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし」のお買得情報です。

このBlogをご愛顧下さっている方はご存知かと思いますが、dtk's blogのdtkさん、「企業法務について」のkataさん、「企業法務マンサバイバル」のtacさん、それから私の4人の共著で、今年の5月にリリースした電子書籍です。

お陰さまで、予想を大幅に上回る売れ行きを記録しており、思いのほかロングセラーとなっております。
ご購入下さった方に、この場を借りて御礼申し上げます。

さて、既に購入して下さった方には申し訳ない気がするのですが、「ITエンジニアのための契約入門」の115円セールを行います。
どうせなら100円にしてしまいたいところですが、Appleさんの都合上、好き勝手な価格設定ができないようでして、115円という消費税込みなんだかどうだかよくわからない価格になっております。
※実際は消費税込みです。

期間は2週間。
日本時間で8月10日の夜から値下げされたようですので、8月24日の夜までのようです。
アメリカ(おそらくカリフォルニアあたり)の時間で計算されているため、アバウトな情報ですみません。

そのようなわけで、お盆休みの帰省のお供に、また、暑くて寝苦しい夜に気を紛らわすために、この機会を利用してご購入頂ければ幸いでございます。


ちなみにtacさんのBlogで、このBlogの100倍程度よくわかる商品説明が展開されていますので、ご興味のある方は下記リンク先をご参照ください。


            →100倍程度よくわかる商品説明

もちろんこのBlogの右端に表示されているリンクを辿ることで、AppStoreの公式サイトを覗くこともできます。


そのようなわけで、宣伝でした。
このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト

電子出版の打ち上げをしました。

2010年06月14日
このBlogの右端にドーンといつも表示されている、電子書籍【「ITエンジニアのための『契約入門』~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし】ですが、おかげさまで予想をはるかに超える売れ行きを記録しております。
お買い上げ下さった皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。


さて、タイトルが長いので「契約入門」と呼んでしまいますが、先週金曜日に「契約入門」の共著者の皆さんと打ち上げをしました。
「はやぶさ」が地球に帰還するという時期に、われわれは「打ち上げ」などしていていいのだろうか、ということはさておき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

私はここ数年ほど、「ビールは2杯まで」と決めているので、たいして酔っ払ったりはしなかったのですが、何を話したのかすっかり忘れてしまいました。

ただ一つだけ、強烈に頭に残っていて、「これだけは忘れてはもったいない」という話があったので、ここに記しておこうと思います。

------
どういういきさつだったのか忘れましたが、長野県のことを皆で話していました。
そして、「長野と言えばリンゴだよね」というような、小学校の社会科レベルの知識を披露したりしていました。
さらにしばらく話しているうちに、いつの間にか話題は「長野県民の訛りについて」になっていました。

「長野の方は、単語の一番最初にアクセントを置くことが多い」とkataさんが言いました。
いくつか例を挙げられていましたが、全部忘れました。
ともかく、「単語の一番最初にアクセントを置くことが多い」ということをkataさんは主張していました。

たまたまその時、目の前にkataさんのiPadがあったので、kataさんは「アイパッド」と言いました。
私は「いやいや『iPad』は抑揚なしで『アイパッド』でしょう」と、何の根拠もなくkataさんの発言を全面的に否定しました。

そうしたところtacさんが、「でもSteve Jobsは『アイパッド』って発音してますよね」と、誰にも反論できないことをおっしゃいました。
これは決定的です。
iPadを作った会社のトップがそう発音するんだったら、福岡出身の私がゴチャゴチャ言っても仕方ありません。

そこで私は、「あぁ、スティーブ・ジョブズはそういえば長野県民でしたよね」と、テキトーなことを言って逃げようとしました。

しかしそこで、dtkさんを含め、皆の目がキラリと光りました。

皆の頭の中にある図式が浮かんだのは明白です。

ジョブズ→長野県民→リンゴ→apple


思わぬところでapple社の社名の由来がわかってしまった夜でした。

--------

そのようなわけで、ダウンロードして下さった皆様のお陰で、くだらなくも楽しいひと時を過ごすことができました。今後ともご愛顧頂ければ幸いです。

ダウンロードするとランダムに、dtkさん・kataさん・tacさんのブロマイドが付いてくるというキャンペーンをやったら、皆さん何度もダウンロードしてくれるかな、などと考えている今日この頃です。





このエントリーを含むはてなブックマーク

【電子出版に挑戦してみた】タイトルを間違えていました・・・

2010年05月09日
おかげ様で好調な売れ行きを記録している電子書籍、

ITエンジニアのための「契約入門」~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし~

ですが、著者のはしくれとして致命的な間違いを犯してしまっていました・・・
これまでタイトルを誤って紹介してました・・・

過去のエントリーをチェックして、「お前はやっぱりアホな奴だ」などと確認することはご遠慮下さい。
「どこ」とは言いませんが、微妙にタイトルが違っています。

いや、その、そう大きな違いではないので、「四捨五入すればおんなじじゃん!」という軽いノリでご容赦頂ければ幸いでございます。


そのようなわけで引き続き本Blogともども、
ITエンジニアのための「契約入門」~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし~
をご愛顧頂ければと思います。

しつこいようですが、350円也。
30年ほど前の「ドラえもん」が360円くらいだったと記憶しているので、10円お得です(?)




このエントリーを含むはてなブックマーク

【電子出版に挑戦してみた】自分で買ってみた。

2010年05月08日
「間もなくリリース!」
「いよいよリリース!」

と、2度にわたってお伝えしてきましたが、
「dtk's blog」のdtkさん
「企業法務について」のkataさん
「企業法務マンサバイバル」のtacさん
そして私。

以上4人の共著であり、おそらく日本で最初の法律に関する電子書籍でもある、

「ITエンジニアを守る契約入門 ~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし~」

が、昨日無事にリリースされました。
AppStoreを是非覗いてみて下さい)


そういうわけで私自身も早速購入。
350円也。

本文だけで264ページあるので、ダウンロードには多少時間がかかります。
とはいっても、1分程度です。

1分後、以下のようなアイコンが、私のiPod touchに表示されました。

アイコン


早速起動してみます。


目次だよ。

このような画面が表示されます。


ここで皆さんに注目して頂きたいのは、4行目。
「スターのリストを開く」です。

「スターのリストを開く」をタップすると、にしきのあきらを始め、マッチ、チェッカーズ、SMAP、嵐と、時代を彩った数々のスターのリストが表示されます。すみません、うそです。

これは、気に入ったページや気になったページなどに星印を付けておいて、後で星印が付いたページだけを読むことができる、いわば「しおり」のような機能です。


さて、アプリを起動した私は、まずは「はじめから読む」を選択してみました。
そうすると以下のような画面が表示されます。

なかみだよ。

※画面左下に見えるのが、先ほど書いた「スター」です。
 もとは白なのですが、タップすると黄色に輝きます。

そして11ページ目まで続く「はじめに」に目を通しました。
字の大きさや行間については、最後の最後まで「読みやすさ」を追求して試行錯誤した部分です。
その甲斐あってか、とても読みやすく仕上がっているように感じます。

96ページまで続く「基礎知識編」をざっと読んでみました。
途中、「署名・記名押印」のページなどでは、図表も登場しますよ。
どこに契印や割印をするのかなども図表で示されているのです。


そして97ページからは「ストーリーで学ぶ契約書」です。
ここでは、契約書をめぐる
「ストーリー」→「解説」→「ポイント」→「コラム」
が、タイトル通り9セット繰り広げられます。

各ストーリーでは、小泉さんという架空のITエンジニアが数々のトラブルに巻き込まれるのですが、ところどころクスっと笑ってもらえるようにしていますので、楽しみながら読んで頂けるものと思います。

そして各ストーリーの後には「解説」として、ストーリーを題材に契約条項の説明がわかりやすくまとめられています。
ここは単なる解説に留まらず、「ここに気をつけてね!」というメッセージを込めて作られています。

さらにコラムには、「へえ~」と思って頂けるような小話が盛り込まれています。


手前味噌で申し訳ないのですが、エンジニアの方はもちろん、仕事で契約書に携わることのある皆さん、契約書というものに興味のある皆さんにもお楽しみ頂ける内容ではないかと自負しております。

ちなみに契約書にはほとんど縁のない妻に見せてみたところ、「収入印紙が気になる」と言いながら「基礎知識編」の該当部分を読んでいました。(何故気になったのかは不明)
その後ストーリー部分を、「あー、コワイコワイ」といいながら読んでいましたが、最後に「とても読みやすくてわかりやすい」とのお褒めの言葉を下さいました。


そんなわけで、
「ITエンジニアを守る契約入門 ~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし~」
絶賛発売中です。









このエントリーを含むはてなブックマーク

【電子出版に挑戦してみた】いよいよリリース!

2010年05月07日
「前回のエントリー」で紹介させて頂きましたが、4人の法務系ブロガーによる電子書籍、

「ITエンジニアを守る契約入門 ~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし~」

が、いよいよリリースされました!

iPhone/iPod touchをお持ちの方は、是非ダウンロードして読んで頂ければと思います。
そしてご感想などを、AppStoreのレビューコーナーに書いて頂ければ甚句です。

ちなみに以下のリンクをクリックすると、AppStoreの該当サイトに飛びます。

みなさーん!ここですよー!


おそらくは、「日本における法律系電子書籍第1号」という、240年後には日本史の教科書に載るであろう偉業も達成できたのではないかと思っております。

以上、取り急ぎご報告でした!

みなさんありがとうございます。


このエントリーを含むはてなブックマーク
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。