スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

羽田の駐車場は満車であった。

2009年09月22日
昨日、10:30の飛行機に乗る予定で、羽田空港まで車で向かったのですが、9時前に空港に着いたにもかかわらず4つある駐車場は全て満車。
こんなことは初めてです。

小さな子ども二人と荷物を抱えて電車で空港まで行く、というのは「イヤ」なので、いつも車で空港に行き、空港に車を停めたまま実家に帰ります。
何度か、空港外の民間の駐車場に車を預けたこともありますが、金額はそう変わらないので、いつも空港の駐車場に停めているわけです。

第2ターミナル傍のP3、P4駐車場のうち、割り合い空いているP4に並んだのですが、一向に進まず。
整理係の人に相談すると、10:30のフライトには間に合わない可能性が高いとのこと。
そこで「比較的空いているはず」というP1、P2のある第1ターミナルに向かいました。

そこの整理係の人に相談すると、「10:30に間に合うかは微妙なところ」との回答。

やばい状況です。

フライト時間を変更できないか、ネットで調べたところ、全日空の「旅割」という早期割引でチケットを購入していたので、変更は不可。一旦キャンセルのうえ買いなおす必要があり、そうすると7万円ほどの追加金が発生するとのこと。

これはネゴだな

と考え、全日空の予約・変更センターに電話して、交渉開始。
はじめに状況を伝えたところ、ネットで出てきたとおり、「追加金を払って下さい」との回答でした。
これは当然の回答です。担当の方としてはそう答えざるを得ません。

ここからが交渉です。

事情を詳細に伝え、フライト時間を変更することに関して全日空さんにデメリットがないことを丁寧に伝えました。
「上司に相談します」と言って電話を切られ、待つこと5分。
携帯電話に連絡があり、「では追加金なしで変更させて頂きます」との回答を得ることができました。

全日空さん、本当にありがとうございます。

このあたりの対応の迅速さや、きめ細やかさが、全日空人気の理由なのだと思います。


①理屈をごちゃごちゃと言う
②怒ってみる

などという戦法を使わず、穏やかな話し合いで解決できたことに感謝です。


皆さん、全日空に乗りましょう!
と、お礼代わりにここに書いておきます。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。