スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

九州鉄道記念館はとても楽しいところでした。

2009年09月24日
昨日は門司で遊んできました。

門司港レトロ

なんて最近は言われているほど、レトロな港町であることを売りにしている門司ですが、確かに横浜とはまた少し違った、雰囲気のある港町でした。

山口県側の下関から車で20分ほど。
現在工事により閉鎖中の関門トンネルは利用できないので、関門橋を渡って福岡県側へ。そこは門司です。

港にあるいろいろな店を覗いたり、バナナの叩き売りを見物したりした後、九州鉄道記念館へ。
私は「鉄道」というものにほとんど興味がなく、「せっかくだから見てみるか」程度の気持ちで中に入ったのですが、いやはやこれは面白い場所でした。

小学1年生の時に6年生の兄と二人で、福岡市から下関まで、特急電車に乗ることを目的に冒険をしたことがあるのですが、その頃走っていた特急電車や切符や電車のマークなどが保存してあって、面白いのなんの。

SL

こんなSLがあったり、

にちりん

こんな特急電車を見たり、と貴重な経験ができました。



鉄道シミュレーターなるもので、子どもと一緒に電車の運転を楽しんだり、超小型の電車に乗り込んで実際に動かしたりと、鉄道マニアでなくとも、十分楽しめる場所ではないでしょうか。


その後は、アインシュタイン博士が宿泊したという三井倶楽部という場所でランチを楽しみました。


門司から九州自動車道を走り、都市高速に乗り換え、百道(ももち)で降りると、そこは福岡ヤフードーム。
私がこよなく愛する「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地です。

そして福岡ドームのすぐそばは、私の通っていた高校があり、車を運転しながらノスタルジーに浸ってきました。


今日は、大濠公園という私が幼稚園の頃遠足でよく行っていた公園と、油山牧場というところに遊びに行った後、妻と二人で天神で食事をして来る予定です。







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。