スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「財務3表一体理解法」 國貞克則

2008年07月14日
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44)決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44)
(2007/05/11)
國貞 克則

商品詳細を見る


これは見事な本でした。
スジのいいセミナーをマンツーマンで受講したような感覚とでもいえばいいのでしょうか。決算書の仕組みと勘所が一気に身につきます。

以下、目次です。

第1章会計は難しくない
第2章財務3表の構造を知ろう
第3章財務3表一体理解法~基礎編
第4章決算書を読み解くツボ
第5章新会計基準もわかる 財務3表一体理解法~発展編



第1章と第2章を読んで、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の構造を学びます。ある程度の知識がある方は、ここを読み飛ばしてもいいかと思いますが、知識の確認のために読んでおくことをお勧めします。
そして第3章。ここでは、読者が会社を設立して商売を行うという仮定で、取引が財務3表にどう反映されるのか、ドリル形式で学んでいきます。
そして身に付けた知識をもとに第4章で、決算書を見るコツを教わり、第5章で新会計基準をマスターする。
完璧な流れです。

この著者はセミナー講師もされているそうですが、講師経験が反映された、流れの良い一冊に仕上がっています。
これを読んで会計が面白くなってしまった、私。
過去に売れた会計本を数冊、買い込んでしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。