スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

IFRSの読み方をそろそろ統一しましょうよ。

2009年10月15日
CFOのための最新情報さんが随分前に指摘していらっしゃった、IFRSの読み方問題。

企業法務マンサバイバルのtacさんも軽く、「どうなのよ」と突っ込みを入れていましたが、そろそろ統一したいですよね。


私のまわりでも、「アイエフアールエス」と読む経理担当者がいたり、「イファース」と読む公認会計士がいたり、週間ダイヤモンドでは「アイファース」と呼んだりと、共通の読み方がないのが現状です。
そのため、「アイエフアールエス・・・イファースって言うんですかね?いずれにしてもイファースへの今後の対応については・・・」などと、肝心な内容の話の前に、読み方の確認作業というか、統一作業を行う必要が出てきています。

Wikipediaの記述によれば、

IASB理事によれば、後者(hiro注:アイファース)の読み方には、四文字言葉を連想させるような不適切な語感があるため、とされる。



という理由で、「アイファース」は違う、と国際会計基準審議会(IASB)が言っているそうです。
「不適切な語感」というのが何なのか、ちょっと気になりますが、なんか偉いヒトが「ダメ出し」しているようなので、敢えてそっちで行ってみたい気もします。
しかし「アイファース」という読み方は、この流れでいくと、消えていく可能性大ですね。

でも「あいえふあーるえす」ってのも、何だか他人行儀というか何というか、「ゴッドファーザー」のソニー・コルレオーネをサンティノ・コルレオーネと呼ぶような(?)、或いは「イチロー」を「鈴木一朗」と呼ぶような(?)、なんかしっくりこない違和感を感じてしまいます。

そんなわけで消去法でいくと「イファース」が最もいいのではないか、という結論に達しそうなのですが、それではつまらないので、ここで敢えて全く関係なく愛称をつけるという手段を提案したいと思います。

具体的なネーミングについては、ここでもまた、電通・博報堂のコピーライターにお任せするとして、「あっ!それなら勉強しておきたくなるし、導入も急ぎたくなる」というような愛称をお願いしたいと思います。




朝から下らないエントリーを書いている自分のバカさ加減にうんざりしてきたので、この辺でさようなら。
もう「イファース」でいいんじゃないですか。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
IFRS発音
AICPAのWeb VideoでIFRSの発音を確かめてみて
http://www.ifrs.com/video.html
AYさんこんにちは。
AYさん、コメントと貴重な情報ありがとうございます。
私のヒアリング能力を超えたトークだったため、よく聞き取れなかったのですが、「アイエフアールエス」って言ってましたよね?
うーん、無理にこ馴れた言い方をせずとも、「アイエフアールエス」と言うのも悪くないような気がしてきました(笑)割とノンポリな私です。
ではでは。
ありがとうございます
小生blogをいつも取り上げて頂いて深謝です。

私もAYさんご紹介のvideo見ましたが、アイファースって言ってますね。1:16のあたり。

関連videoのこの人の方が0:32あたりでもっとわかりやすくアイファースって発音してます。

http://www.ifrs.com/video.html?bcpid=1529569170&bclid=1493222124&bctid=21336594001

どっちでもいいっちゃいいんですが、結局のところ発音しやすい・聞き取りやすい言葉が生き残ることになると思います。
お恥ずかしい・・・
tacさん、コメントありがとうございます。
私には「アイエフアールエス」って聞こえてしまいました・・・
ヒアリング能力の低さがこんなところで露呈するとは・・・

今後もストーカーのように、tacさんの記事を取り上げさせて頂きますので、よろしくです。

ではでは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。