スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

株主総会招集通知英訳の件

2009年10月15日
以前書いたことがあったかと思うのですが、私は、私の勤める会社のある外国人株主の常任代理人をしています。
ですので、株主総会が開催されるときなどは、最低限必要な情報を英訳してメールする必要があるんですね。
このブログをいつも読んで下さっている方は、私の英語力がどの程度かというのをご存知だと思います。そんな私が「役員報酬変更の件」だとか「目的変更の件」だとかいうのを英訳するわけです。その程度であれば単語は簡単に頭に浮かぶのですが、本当にそれでニュアンスが伝わるのか、非常に不安になるわけです。

そんな時に活躍するのが、下記書籍。
英米法辞典英米法辞典
(1991/05/10)
田中 英夫

商品詳細を見る

基本的には法律用語の英和辞典ですが、巻末に和英も掲載されていますので、参考になります。

また、原秋彦先生の使いこなしたいビジネス法務英文グロッサリーもかなり使いやすい一冊です。

さらには、最近ようやく完全にアップされた、日本法令外国語訳データベース。一つ一つの条文に対して英訳がついているので、会社法に登場する用語は全てカバーされています。

これらで専門用語を抑えつつ、アルク先生に教えを請うわけです。
(ほぼ)一人法務で忙しい中、こんな作業をちんたらやっているわけにもいかないので、かなりいい加減なメールを送ってしまっている可能性もあるのですが、特に今のところ文句は言われていないので、結果オーライということで。

ちなみに「shareholder's meeting PDF」などと入力してググると、大手日本企業の外国人投資家向け招集通知を見ることができるので、これもとても参考になります。






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。