スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

六法を買う季節になりました。

2009年11月08日
平成22年版(2010年版)六法が出揃ってきましたね。

私はここ数年、有斐閣の判例六法を愛用しています。
amazonでは「予約可」になっていますが、どうやら週明けには書店に並びそうですね。

有斐閣判例六法 平成22年版有斐閣判例六法 平成22年版
(2009/11/10)
不明

商品詳細を見る


丁度手に馴染むサイズと、昔ながらの六法っぽいページレイアウトが好きで使っているのですが、商標法が載っていなかったり、著作権法と特許法については一部しか載っていなかったり、という難点をカバーするため、知的財産権六法〈2009 平成21年版〉も併用しています。
知財六法は、PCTなどの条約やマドリッド協定議定書といった、知財実務に必要な部分までカバーされているので重宝します。


以前は模範六法2010 平成22年版派だったのですが、デカ過ぎていらない部分を切り取ったりという、乱暴なことをしていました(笑)
「司法試験用六法」という、ちっちゃくて必要最低限の法令しか載っていないストイックな六法も使ったりしていましたが、第一法規が扱うようになってからは、随分大きくなってしまっていますね。


ちなみに六法はいつも、自宅と会社に同じものを買っています。
会社に置くのは有斐閣判例六法Professional 平成22年版のようなものでもいいかな、と思うのですが、やはりさっと手を伸ばすと片手ですぐに掴めるサイズのものの方が個人的には好きです。

そんなわけで、今年も判例六法と知財六法の組み合わせでいこうと思っていますが、ビジネス実務法務検定1級を受ける予定なので、ポケット六法 平成22年版のような、判例が載っていないヤツも一冊購入する予定です。
本屋でいくつかコンパクトな六法を見てきましたが、ポケット六法のページレイアウトが気に入ったので、これを買うつもりです。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。