スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

六法を買ってきて、ついでに英語の本を買った話。

2009年11月15日
先日予告したとおり、平成22年(2010年)版六法を買ってきました。


有斐閣判例六法 平成22年版有斐閣判例六法 平成22年版
(2009/11/10)
不明

商品詳細を見る



ポケット六法 平成22年版ポケット六法 平成22年版
(2009/10/01)
江頭 憲治郎、

商品詳細を見る



家の割と近くに三省堂があるので、そこで買ってきたのですが、時間があまりなかったので、本屋内を物色することはできませんでした。

そうはいっても、予定外で下記2冊も購入。

英文Eメール文例ハンドブック―ビジネスですぐ使える!英文Eメール文例ハンドブック―ビジネスですぐ使える!
(2008/05)
倉骨 彰トラビス・T. クラホネ

商品詳細を見る



ネイティブにきちんと伝わる ビジネス英語 会話編ネイティブにきちんと伝わる ビジネス英語 会話編
(2008/01/25)
松井こずえ

商品詳細を見る



1冊目は、かなり実践的なメールの文例が、小さい字でこれでもか!とばかりに掲載されています。また、文例も仕事上出会う様々な場面が想定されており、かなり使えそうな印象を持ったので、即購入しました。
英文メールの文例集はこれまでいくつか見てきたのですが、汎用性が高すぎて結局自分で大幅にアレンジする必要があったり、逆に特殊な状況過ぎて使えなかったり、ということが多かったので、この1冊は職場で手の届く場所に置いておこうと思います。
以前職場にあった英文メールの文例集は、誰が買ったのか知りませんが、「ヘイ!ボブ!調子はどうだい?」みたいな文例が羅列されていて、全く使えなかったので捨ててしまいました。
これまで海外とメールでやり取りするときは、「伝わればOK」程度の感覚で文章を書いていたのですが、もう少しメール社会の国際基準を意識してやっていこうと思います。

2冊目は、明日お会いする海外からのお客さんとの会話のために(いまさらですが)買いました。
私の勤める会社は、帰国子女のバイリンガル・トライリンガル、果ては7ヶ国語を駆使する人までいて、おそらく従業員の3分の2以上がビジネス英語を難なく使いこなしています。
それに甘えて、これまで海外からのお客さんが来ると私は、社内の人に通訳になってもらい、日本語で話してばかりでした。
「これではいかん」
と思い、明日お会いするドイツ人とは、英語でやり取りをしようと思っています。
もちろん単語や文法など、日頃からきっちり学んでおかないといけないのは重々承知のうえですが、とりあえず明日一日を乗り切る一冊として、上記を選びました。

ちなみにせっかくのドイツからのお客様なので、最初の二言くらいはドイツ語でいってみようと思っています。
とはいっても「Gooten Tag」とか「Ich heise○○」程度ですが・・・
私の妻は幼い頃ドイツに住んでいた時期があるので、ドイツ語の教科書を取り出してきて少し教わりました。
それにしても大学時代、第二外国語として学んだドイツ語の知識なんて、全く残っていませんね。


重い本を抱えて、最後に近くの雑貨屋で、いつも買っているアロマキャンドルを購入。
何だか女性っぽい趣味かも知れませんが、お香やアロマなどを自室で楽しみながら本を読んだりするのが、私の気分転換方法の一つなもので・・・
下記のシリーズは香りがキツ過ぎないので気に入っています。


CASA  ソイキャンドル ミニ ブルー メディタレアン ミストCASA ソイキャンドル ミニ ブルー メディタレアン ミスト
()
CASA

商品詳細を見る









関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。