スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

ビジネスロー・ジャーナルの読者交流会にようやく参加できた話

2009年11月20日
今日はビジネスロー・ジャーナルの読者交流会に参加してきました。
今、まさに自宅に帰る電車の中なので、まだ興奮冷めやらぬ状態ですが、敢えてこの興奮状態で記事を書いています。

交流会ではdtk's blogのdtkさんや、企業法務マンサバイバルのtacさんや、twitter上で交流させて頂いている方、初めてお会いする方、訳あって何度かお会いしている方など、色々な方にお会いすることができて、最高に楽しい時間を過ごすことができました。
dtkさんには本までお借りしてしまい、ありがたいやら申し訳ないやら・・・

dtkさんはBlog上の淡々とした雰囲気とは少しイメージの違う、とても愉快で素敵な方でした。お兄さんにしたいBlogerナンバー1といった印象でした。
tacさんもBlogでのキレ味鋭い文章とは少し違うイメージで、ソフトかつ洗練された物腰の中に熱いマグマのようなものを感じさせる素敵な方でした。シンガポールの話を今度じっくり聞かせてください。


ところで私は名刺交換をする時に、「ブログやってます」などということは全く言っていないので、もしかするとこのエントリーを読んだ方で今日の交流会に参加された方は、「えっ!?コイツ誰だ?」と、名刺の束を見返しているのかも知れませんね(笑)

いろいろな業種の方が集まった会だったので、一口に「企業法務パーソン」といっても、部署名や肩書きなどは様々で、もちろん担当されている職務も様々で、貴重なお話をたくさん聞くことができました。
ただ皆さん共通しているのは、「よその会社の法務部門は何をどうやっているのだろう」という好奇心というか興味というか、そのような情報を求めていらっしゃるということ。
企業法務担当者というややレア(ミディアムレアくらい?)な職種では、他社の状況を知る機会がそう多くないだけに、このような交流会や、ビジネスロー・ジャーナルという企業法務担当者にスポットを当てた雑誌というのは、貴重な情報源となっているようです。

ちなみにある超安定企業に勤めていらっしゃる方とお話をしたとき、私の前職について聞かれたのですが、私の前職(大手飲料メーカー)と現職を比較して「そんな大企業から小さな会社に移って勿体なかったですね」とおっしゃっていました。
私は好き好んでベンチャーで法務をやっているのですが、まだまだ「大企業=安定=成功」という図式から逃れられない若い方もいるのだな、と少々驚きました。
まぁ、案外そんなものかも知れませんね。

ところで、いま気付いたのですが、自宅の最寄り駅をとっくに通過してしまっています!


子供が寝ずに待っているのが目に見えているので、泣く泣く2次会のお誘いをお断りしてきたのですが、これでは帰りが遅くなるではないか!

そんなわけで慌ててさようなら。

ビジネスロー・ジャーナル編集部の皆さん、今日は楽しい時間を本当にありがとうございました。
また、出席された皆さん、お話できなかった方もいらっしゃいましたが、一緒に楽しい時間を作って頂いてありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
またお会いしましょう
hiroさん

先日は同じテーブルになれず残念でしたが、一瞬席を間違ったおかげでhiroさんを認識出来、ラッキーでした。
あの後は私も午前様にならないよう早めに帰らせてもらいましたが、またゆっくりとお話ししたいですね。hiroさんの職場と私の家もかなり近いですし。

kataさんとも是非会ってもらいたいので、今度勉強会やるときに混ざって頂くのもいいかもしれません。

それでは。
ようやく念願叶いました。
tacさん、コメントありがとうございます。

本当に、席を間違ってくださって、ありがとうございました(笑)
ようやくお会いすることができて本当に嬉しかったです。

次は是非、勉強会にも参加させて頂きたいと思います。バカがばれてしまいますが・・・

ではでは。
こちらこそありがとうございました。
過分なお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。実際は弟(兄が一人いる)なので、「お兄さんにしたい」とか言われるとクラクラします。
そうそう、忘れずに繋いでくださったtacさんにも感謝です。
本は適当なタイミングでお返しいただければOKなのであまり気になさらず(笑)。

大きいところの法務と小さいところの法務、どっちが良いかは、考え方次第ですよね。大きな会社は体制も整っていて勉強になって、大きなビジネスに関与できるチャンスもある代わりに、人が多い分気を遣うところが多かったり、やりがいを感じられるようになるまで時間がかかるかもしれませんし、反面、小さいところは、所帯が小さくて全部できてやりがいは十分以上あるけど、相談できる人もいなくて困るかもしれません(僕自身は意図したわけではないですが、大きなところ2社しかしらないので、小さいところについてはよく分かっていませんが)。
要するに考え方次第ですよね。

うだうだとコメントしてすいません。ともあれまたどこかでお目にかかれることを楽しみにしております。
dtkさんおはようございます。
コメントありがとうございます。

会では初めからdtkさんを探していたのですがわからなかったので、編集部のUさんに聞いたところ、目の前にdtkさんがいらっしゃいました(笑)
ちなみにその時にdtkさんと談笑されていた方は、ごく最近やり取りのあった取引先の方で、少々驚きました。

是非また近いうちにお会いしましょう!

ではでは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。