スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

疲れが溜まっている、という暗~い話。

2009年12月01日
わが家ではここ数年、週に2回は鍋をしているのですが、これは夏でも変わりません。
週末に、水炊き・もつ鍋・豚しゃぶなどなどで楽しい時間を過ごすとともに、月曜日からの仕事に向けて鋭気を養おうという考えなのですが、まあただ単に「おいしいから」という理由になっている気もします。

ところで、ここのところやけに疲れが溜まっていたので、昨日は定時で仕事を切り上げ、妻に頼んで夕食を「豚しゃぶ」にしてもらいました。
ビールを飲みながら鍋をつつき、食後には長女に背中と腰に乗ってもらい、マッサージを受けました。

今朝は何とかいつも通りの時間に起きてBlogを書いたのですが、だるい・咳が出る・頭痛がひどい、という状態だったので用心して仕事をお休みしました。

僕は自律神経失調症で苦しんだ過去があるので、疲れが溜まってきたときはなるだけ早く休養を取るようにしています。
とは言っても、今年の5月に「ちょっと無理し過ぎた」と少しダウンし、8月に「かなり無理し過ぎた」と半日ダウンしたので、今回は「無理し過ぎ」の予兆である頭痛がひどくなった時点で、はじめて早めの対処をしているわけです。


そんなわけで、午前中は少し自宅で仕事をし、その後近所のスーパー銭湯に行ってきました。
湯船に浸かって、マッサージチェアで背中をほぐし、座敷で少しだけ眠るという贅沢をしてきました。
だいたい2ヶ月に一度はマッサージ師にマッサージしてもらうのですが、今日はなんとなく機械でいいや、という気分でした。

そしてここが僕の悪い癖なのですが、読まずに山積みになっている雑誌を処理しようと、15冊ほどの雑誌を持ち込み、空いている座敷で必要なページを切り取ったり、付箋をつけたりという作業に没頭しました。
結局2時間以上作業をしてしまい、ややお疲れ。
貧乏性なのか、なかなかボーっと過ごすことができません。

10日後に迫っているビジネス実務法務検定1級に向けての対策をまだ何もしていないのですが、ちょっと今はキツイかな・・・という感じです。

僕が疲れていると子供たちが、「遊んでくれない」と言って荒れてくるので、何とか早く元気にならなければいけないのです。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。