スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「ビジネス実務法務検定1級を受ける」シリーズ第1回 いよいよ始動

2009年12月06日
ビジネス実務法務検定1級の試験日が近づいています。

何度も「そろそろ勉強しよう」と、このBlogで宣言しつつ、まだ何も始めてない怠惰な私。
少し体調を崩したりということもあり、「受けるのやめとこっかな」などと逃亡策を練っていたのですが、せっかくお金も払ったことだし、残り数日でどこまでできるか試してみようと思います。

せっかく試すからには記録として残しておきたいので、これから試験日まで(できれば毎日)このBlogに「何をどのくらいやったのか」を記録していきたいと思います。
公開処刑を自ら受けるようなものですが、いつか誰かの参考になれば幸いです。


まず残り日数を確認します。
今日が12月6日(もう夕方)で、試験日が12月13日(10時~)なので、実質的にあと6日しか準備期間がありません。
で、勉強できるのは通勤電車の中(片道30分程度)と昼休み(1時間)。あとできれば早起きして1時間くらいは自宅で勉強したいのですが、ここのところ休養・休息を重視しているので、無理して起きることはやめておきます。
ですので朝は自宅で30分を目標にします。
ちなみに帰宅後は、家事と子供の相手をするので、まず時間の確保は難しいでしょう。
・・・とここまで書いたら、グダグダな感じが全快になってきました。大丈夫でしょうか。

しかしまあ、だいたい1日2時間くらいは勉強時間が確保できそうですね。


次に、出題範囲に含まれる法令がどんなものなのか、確認してみます。


意匠法・会社更生法・会社法・割賦販売法・貨物自動車運送事業法・金融商品取引法・刑法・憲法・個人情報保護法・自動車損害賠償保障法・失火責任法・独占禁止法・住宅の品質確保の促進等に関する法律・消費者契約法・商標法・商法・製造物責任法・著作権法・道路運送車両法・特定商取引法・特許法・破産法・不正競争防止法・景表法・法人税法・法の適用に関する通則法・保険業法・民事再生法・民事執行法・民事訴訟法・民事保全法・民法・労働基準法
(以上「公式テキスト(中央経済社)」より抜粋、一部修正)



結構、範囲広いんじゃないの。


次に、公式テキストの章立てと掲載問題数を検討してみます。
公式テキストは、この試験の主催者である東京商工会議所が編集しているので、公式テキストで重点的に触れられているところは出題可能性が高いと思います。
ちなみに掲載問題は全部で48問です。

第1章 取引を行う主体 → 5問(10.4%)
第2章 会社取引の法務 → 19問(39.6%)
第3章 会社財産の管理と法律 → 1問(2.1%)
第4章 債権の管理と回収 → 13問(27.1%)
第5章 企業活動に関する法規制 → 7問(14.6%)
第6章 国際法務関連 → 3問(6.3%)

以上からすると、第2章と第4章が圧倒的に多いですね。
第2章は、「契約」7問、「手形・小切手等」1問、「損害賠償」11問となっています。
債務不履行や不法行為に基づく損害賠償が多く出題されていそうです。
第4章は、「債権管理・担保等」が4問、「債権回収」が9問。
担保権、保全、訴訟、執行あたりが重点的に出題されていそうです。

ついでに第5章の7問というのは、おそらくは消費者保護関連や下請法なんかでしょうね。



子供が遊べとうるさいので、次回は過去問を少し検討してみたいと思います。
その上で2級テキスト一気読みになだれ込もうかと思っています。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
頑張ってください
こんばんは。僕も受験したいのですが、そもそも2級の合格通知のはがきはあるものの、合格証書をもらっていないので、そういう状態で受験出来るのかどうか不明です。ついでに、大変そうなので二の足を踏んでいます。
時間は限られていますが、無理のない範囲でがんばってくださいませ。
応援しております。
dtkさんおはようございます。
2級の合格通知にカードがついてきてたのですが、それが合格証書代わりだと思いますよ。
ちなみに僕はそのカードが手許になかったので、電話で申し込みをしました。

今回はダメモトでやってみます!

ではでは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。