スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「ライセンス契約のすべて 実務応用編」 ようやく入手しました。

2009年12月26日
ライセンス契約のすべて 実務応用編ライセンス契約のすべて 実務応用編
(2009/12/01)
横井 康真青木 武司

商品詳細を見る


ようやく買うことができました。
ご存知「企業法務マンサバイバル」」のtacさんが共同執筆者として出版された一冊。

企業法務マンサバイバル→amazon という王道で購入しようと考えていましたが、amazonでは品切状態が続いていたため、待ちきれずにリアル書店で購入しました。

まだ目次と序章を読んで、本文にはさっと目を通した程度ですが、「実務応用編」というだけあって、非常に実践的な内容です。
特に国際間の契約を念頭においた記述が厚く、英文の契約条項案と日本語の契約条項案が併記されているところが特徴でしょうか。

個人的には「ライセンス契約」に実務で関わった経験が多くはないので、姉妹書の「ライセンス契約のすべて―ビジネスリスクの法的マネジメント」から読んだほうがよいのかも知れませんが、とりあえず理解できるかどうか目を通してみたいと思います。

しかし第2部8章「デザイナーの知識不足による不利な契約」は、これまでの実務で、思い当たる節のある部分で非常に興味深いので、じっくり読んでみたいと思います。

いずれにしても近日中に感想など書いてみたいと思います。

ちなみに、水道橋の丸沼書店の前をクルマで通る用事があったので、数年ぶりに丸沼書店に入ったのですが、いやはややはりすごい品揃え。法律書・会計書に関して、「置いてないものはない」といったところです。
クルマの中で家族が待っていたのでじっくり見ることはできませんでしたが、また近いうちに行きたいと思います。
ところで、早稲田セミナーが大日本印刷に事業譲渡をし、それがさらにTACに事業譲渡されたのはご存知のとおり。

丸沼書店に、一部の業界では超有名な、早稲田セミナーの成川元学院長がガッツポーズをしたパンフレットが置いてあったので、手にとってみました。「スクール東京」という、新司法試験対策予備校の「最高名誉顧問」に就任されたとのことですが、何だか以前ほどの元気が感じられず、寂しい限りです。
あのキャラクターは結構好きなのですが・・・

しかし私の知る範囲ですが、「最高顧問」とか「名誉顧問」だとかいう肩書きの方は、過去の栄光にすがって生きているような方が多く、あまり好きな響きではありません。
大企業の元役員などが中小企業の顧問になるときに、「最高顧問」などという肩書きをもらって威張っているのを数多く見てきただけに。
普通に「顧問」でいいんじゃないかと思います。

話が随分それてしまいましたが、tacさん出版おめでとうございます。
私も少しでも近づけるように精進したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
ありがとうございました
hiroさん

ご連絡遅くなりましたが、ご購入いただいた上にブログまで書いていただき、ありがとうございました。

Amazonへの追加はこちらからも出版社にお願いしているところですが、対応が遅く、hiroさんには大分ご迷惑をおかけしてしまったようで申し訳ありません。

tacさんこんにちは。
tacさん、投稿者名が「hiro」になってますよ(笑)

この度は出版、本当におめでとうございます。
じっくり拝読して、感想など書かせて頂きますね。

ではでは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。