スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

2010年01月02日
新年の挨拶を忘れて、いきなり重たいエントリーを書いてしまいました。
上記エントリーは昨年の10月頃調べていたことで、ずーっと書きたかったテーマなので、ようやく書くことができてほっとしています。
あといくつか書きたいテーマがたまっているので、近日中にスッキリしたいと思います。


さて、遅ればせながら、
みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


お正月です。
昨日は妻の両親と一緒に初詣に行ってきました。
今日はこれから凧揚げにでも行こうと思っています。

「凧揚げといえば2年前にmixiで何か書いたなあ」と思い、殆ど廃墟と化しているmixiの日記を見てみました。
そうしたところまだきちんと残っていたので、転載しちゃいます。



みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしく。


死にそうになった大掃除も何とか終わり、
無事に新年を迎えることができました。

今日は正月らしく、息子と凧揚げをしました。
公園に向かう途中、所さん(ジョージね。)が車をかっとばしているのに遭遇しました。よく会います。

公園では同じような親子がたくさんいて、同じように凧揚げをしていました。
凧揚げに関しては子供の頃、誰よりも高く上げることに命張ってた自分です。ほかのお父さん共に負けてたまるか、とばかりに高く上げてやりました。
大成功です。
よその子供達の注目の的です。
みんな、自分のお父さんの上げる凧より、オレのあげるピカチュウの凧に気を取られています。
「あの人すごい・・・」
そんな声まで聞こえてきます。
「ほらほら!お父さんもあげたぞ!こっちを見なさい!」
などと言っているお父さん(負け犬)の声も聞こえました。
どうだ息子よ!
お父さんを尊敬しなさい。
お父さんはスゴイだろ!
息子も誇らしげです。

オチはないです。
何せ気分がとても良かったのです。
そうです。自慢です。
そんなことぐらいで調子に乗るな、と言われるかも知れませんが、
いいのです。
そんなことぐらいしか自慢できることがないんです。
何せ数日前まで無職だったのです。
無職のお父さんだったのです。
そんなお父さんが凧揚げで自信をつけて何が悪い!

いやー、爽快でした。
帰りに娘がウンチさえもらさなければ完璧でした。




丁度、病気で仕事から離れていた時期だったのですね。
「死にそうになった大掃除」とは、張り切りすぎて腰を痛めてしまったことです。
それ以来、腰痛持ちになってしまいました。

うーん、この2年で随分生活も立場も変わったものだと、我ながら感慨深いです。
しかし大人気なく、凧揚げに夢中になったりするところは全く変わっていません。
子供たちと遊ぶときは、いつもマジです。


昨年のお正月は多摩川の土手で、子供たちを眺めながら、30年・5年・1年の目標をぼんやりと考えていたのですが、案外目標を達成できているように思います。
今日もこれから多摩川で凧揚げをするので、今年の目標をやはりぼんやりと考えてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。