スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

キーボードにハチミツをこぼさないように気をつけましょう。

2010年01月09日
前にチラっと書いた、長男が「漢方を水で溶いてハチミツを入れたもの」をキーボード上に思いっきりこぼした事件。
被害にあったのは、自宅でメインPCとして使っているVAIOのA4ノートです。

キーボードのプラスチック部分を取り外して拭いてみたりしたのですが、その下の金属部分がベトベトになっていて、とてもではないのですが、修復不能な状態になってしまっています。

特に「A」「E」「R」「半角/全角」「Tab」など、キーボードの左に位置するキーの被害が大きく、10回くらい連打するとやっと反応する有様です。イメージとしては、初代ファミコンの四角ボタン(ご存知の方は30代以上のはず)で、押すと押された状態のまま戻って来なかったりします。
そのためハイパーオリンピック並(ご存知の方は30代・・・略)の連打が必要となります。
なお数字の「4」は完全に死んでいるのでナンバーロックをかけて「U」を押さないと表示されません。

そんなわけで、文章を打ち込むのに大変なストレスがかかるので、mini noteと、iPod touch が現在のメインマシンとなっています。
それでなんとなくBlogの更新も滞りがちです。

パソコンショップに問い合わせたところ、メーカー修理で2~3万円はかかるとのこと。
たかがキーボードにそこまでお金をかけたくないので、ヤフーオークションでキーボードだけ買うことにしました。
該当する機種のキーボードで程度のよいものがなかなか出品されなかったのですが、さきほど3,500円程度の即決で落札に成功しました。
これで来週にはキーボードが生き返るはずです。

ちなみにこのエントリーは、DELLのデスクトップ用のキーボードをUSB変換ケーブルでVAIOに接続して入力しました。
なんともまわりくどい方法です。

みなさんも、ハチミツだけはキーボードにこぼさないように気をつけて下さい。
こぼすときはサラッとした液体をこぼす方が得策です。




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。