スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「拍手」は地味に嬉しい、という話

2010年01月31日
たいていのBlogには、「拍手」というアイコンが表示されていると思います。

これは表示させたり、させなかったりと選べるもの(少なくともFC2は、そう)なのですが、あまり利用されていないのではないかと思います。

というのも、コメントが入った場合は「返事を書こう」という気持ちが強く働くので、コメントが入ったかどうかは割ときちんとチェックしています。(僕の場合はメールで通知されるように設定しています)

しかし「拍手」。
これは正直あまりチェックしていません。
時々思い出したように、「過去30日の拍手の数」を確認する程度です。

でも実はこの「拍手」、Blogを書いている側からすると結構嬉しいものなのです。

もちろんコメントもとても嬉しいことに間違いありません。
私の駄文に対して何らかのコメントをわざわざ寄せてもらえる、というのは、Blogを書くことの醍醐味の一つでもあります。

しかし「拍手」は若干毛色が異なります。
どこのどなたかわからないけど、私の書いたものに対して拍手をしてくれているのです。
これは実にありがたいし、嬉しいことです。

昨日も一つ、どなたかわかりませんが拍手をして下さっていました。
僕はこのような「気付くと拍手をしてくれている方」を、「足長おじさん」か「小人の靴屋さん」に対する感謝の気持ちのような感覚で見ています。


そんなわけで、この場を借りてお礼を。

「拍手」をして下さっている皆さん、どなたかわかりませんが、ありがとうございます。



---------------------
(2月2日追記)
このエントリーに「拍手」して下さってる皆さん、ありがとうございます(笑)
史上最大の拍手数になっております。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。