スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

社長に言われたことをメモっておく。

2010年02月03日
社長直属の組織の長になったということで、先日、社長から「心構え」的なことをチラっと言われたので、ここにメモ。

・今後、部下が増えていくことになるが、「自分より能力の高い者を避ける人」や「自分より能力が大きく劣る者を嫌う人」になってはいけない。そのような人たちを含めて、どう人を使うかを考えろ。

・人が嫌がる仕事を部下に振るとき、「部下が嫌がるから俺がやる」というような安易なことをしてはいけない。

・「人を活かす法務・コンプライアンス」を心掛けてほしい。人を活かすというのは、その人の上司も活かすことだよ。

・人には自浄期間や敗者復活のチャンスを与えることも必要だよ。

・越権行為はいけないが、他部署の若手の相談にもどんどん乗ってあげてね。

・経営目線で見る、というのは経営者としての重さを感じることだ。

・「僕が証券会社で課長代理になったとき、『優秀な課長の仕事』をしろ、と言われた。」

・従業員は全員部下、というくらいに思っててね。


以上、雑多なメモになってしまいましたが、思い出した時に見直します。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。