スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

メンタルヘルスと相談窓口

2010年05月02日
私の知り合いが仕事上のストレスから体調を崩しています。

それは主に上司の心無い言葉の数々が原因なのですが、彼女は私と違ってとても「忍耐強い」ので、何を言われても自分の中で消化してきたんですね。

そして年に何度かは消化不良を起こし、精神的に参ってしまうという状況のようでした。

私は以前から彼女に転職を勧めていたのですが、「子持ちなので時間短縮」という条件で正社員を雇ってくれる会社というのも、そう多くないのは目に見えています。
私は、雇用形態に関係なく少しゆったり働くことを提案していたのですが、就職氷河期に苦労して正社員になった彼女には、なかなか思い切りがつかなかったようです。
そんなわけで彼女は、時々体調を崩しながらも何とか仕事を続けていました。


彼女はもともとアトピー性皮膚炎で、ステロイドを子供の頃から塗ってきたおかげで、ステロイドをやめてからの数年間は副作用に相当苦しんだようです。
今でも精神的にキツくなると、足や手などを血が出るまで掻いてしまうとのことです。

そして今回は、精神的なものと痒みとが両方襲ってきたので、とても仕事どころではないようです。
本人は「今は忙しいから休めない」と言っていましたが、どうしても会社に行くことができずに、結局は休みをとることになったとのことです。


ところで私は職場で「社内相談窓口」もやっています。
ですので、相談する側の不安、例えば「話が大きくなってしまうのではないか」「匿名性は保たれるのか」「窓口は会社側に立つのではないか」などを経験として知っています。
「会社で働き続けたいと考えている人をいかにケアしてあがられるか」
これはなかなか難しいことではあるのですが、会社のためにも重要なことだと感じています。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
m さんへ
管理人の私のみが読めるコメントを下さった「m」さん、ありがとうございます。
お返事しない方がよいかと思いましたが、「m」さんと書けばいいかなと(笑)

確かに職場の人間関係は大切ですね。
それが理由で体調を崩している方をよく見聞きします。
というか、仕事で体調を崩すのは大抵、人間関係だと思っています。

私は「上司とうまくいくことはないものだ」と思っているところもあるので、案外その辺は割り切っていますが、どうしても「ムリ」な上司にあたったことも何度かあります。
でも今の上司は社長なので、「ムリ」だと辞めるしかないのですが(笑)

これからは、女性が働きやすい職場を作ることがとても大切になってきます。
ベンチャーなどではなかなか実現することが難しいのですが、私の勤める会社は女性が多いこともあり、いくつかの施策をこれまで行ってきました。
それがうまくいくかどうかは、結局「人」にかかってくるのですが、mさんも、溜め込まない程度に頑張ってください。

ではでは。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。