スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

細野祐二会計士の有罪確定に関する簡単なメモ

2010年06月03日
司法に経済犯罪は裁けるか司法に経済犯罪は裁けるか
(2008/08/05)
細野 祐二

商品詳細を見る



表紙の指毛がちょっと気になるこの本の著者である、公認会計士の細野祐二さんの有罪が、最高裁で確定したそうです。

この話題は、いつも拝読している「CFOのための最新情報」さん、「ビジネス法務の部屋」さんなどでも、既に取り上げられているのでご存知の方も多いかと思います。

「司法に経済犯罪は裁けるか」というテーマで、企業会計原則に則っている(と信じて)会計処理を行うことが、裁判所によって否定されることに警鐘を鳴らしていた著者に関する判決だけに、公認会計士である「CFOのための最新情報」の武田先生と「ビジネス法務の部屋」の山口先生の論調も、それぞれの立場(というよりは思考方法というべきでしょうか)から若干違いが見られる点も興味深いところです。
武田先生はあまり多くを語ってはいませんが・・・



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。