スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

電子出版の打ち上げをしました。

2010年06月14日
このBlogの右端にドーンといつも表示されている、電子書籍【「ITエンジニアのための『契約入門』~9つのストーリーで学ぶ契約書のはなし】ですが、おかげさまで予想をはるかに超える売れ行きを記録しております。
お買い上げ下さった皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。


さて、タイトルが長いので「契約入門」と呼んでしまいますが、先週金曜日に「契約入門」の共著者の皆さんと打ち上げをしました。
「はやぶさ」が地球に帰還するという時期に、われわれは「打ち上げ」などしていていいのだろうか、ということはさておき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

私はここ数年ほど、「ビールは2杯まで」と決めているので、たいして酔っ払ったりはしなかったのですが、何を話したのかすっかり忘れてしまいました。

ただ一つだけ、強烈に頭に残っていて、「これだけは忘れてはもったいない」という話があったので、ここに記しておこうと思います。

------
どういういきさつだったのか忘れましたが、長野県のことを皆で話していました。
そして、「長野と言えばリンゴだよね」というような、小学校の社会科レベルの知識を披露したりしていました。
さらにしばらく話しているうちに、いつの間にか話題は「長野県民の訛りについて」になっていました。

「長野の方は、単語の一番最初にアクセントを置くことが多い」とkataさんが言いました。
いくつか例を挙げられていましたが、全部忘れました。
ともかく、「単語の一番最初にアクセントを置くことが多い」ということをkataさんは主張していました。

たまたまその時、目の前にkataさんのiPadがあったので、kataさんは「アイパッド」と言いました。
私は「いやいや『iPad』は抑揚なしで『アイパッド』でしょう」と、何の根拠もなくkataさんの発言を全面的に否定しました。

そうしたところtacさんが、「でもSteve Jobsは『アイパッド』って発音してますよね」と、誰にも反論できないことをおっしゃいました。
これは決定的です。
iPadを作った会社のトップがそう発音するんだったら、福岡出身の私がゴチャゴチャ言っても仕方ありません。

そこで私は、「あぁ、スティーブ・ジョブズはそういえば長野県民でしたよね」と、テキトーなことを言って逃げようとしました。

しかしそこで、dtkさんを含め、皆の目がキラリと光りました。

皆の頭の中にある図式が浮かんだのは明白です。

ジョブズ→長野県民→リンゴ→apple


思わぬところでapple社の社名の由来がわかってしまった夜でした。

--------

そのようなわけで、ダウンロードして下さった皆様のお陰で、くだらなくも楽しいひと時を過ごすことができました。今後ともご愛顧頂ければ幸いです。

ダウンロードするとランダムに、dtkさん・kataさん・tacさんのブロマイドが付いてくるというキャンペーンをやったら、皆さん何度もダウンロードしてくれるかな、などと考えている今日この頃です。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。