スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

ビジネス実務法務検定を受けてようかと思う。

2008年11月17日
ビジネス実務法務検定2級を受けてみたいと思います。

私は司法書士試験や司法試験の勉強をしていた時期があるので、民法や会社法といった分野には割と自身があるのですが、ビジ法は範囲が広いので、12月の試験まで、少し勉強をしたいと思います。
早速公式問題集と参考書を購入しました。

ビジネス実務法務検定試験2級問題集 2008年版 (2008)ビジネス実務法務検定試験2級問題集 2008年版 (2008)
(2008/03)
東京商工会議所

商品詳細を見る


ビジネス実務法務検定試験2級公式テキスト 2008年度版 (2008)ビジネス実務法務検定試験2級公式テキスト 2008年度版 (2008)
(2008/03)
東京商工会議所

商品詳細を見る


以前勤めていた会社の法務部では、この試験の受験を推奨していたのですが、「そのうち受けよう」と思っているうちに、時間が過ぎてしまいました。

この試験、ビジネスマンの方々には是非3級の受験を薦めたいと思います。
法務部門で仕事をしているのであれば、2級或いは1級程度の知識がないと、キツイかと思いますが、法務部門以外の方であれば、3級程度の知識を持っているのは、非常に有用だと思います。
というのも、社会生活を営む上で、ある程度の法律知識はやはり必要だと思うのですが、その入り口として、ビジ法3級は程よいレベルだと思うのです。
これまで法律の勉強の入り口としては、宅建や行政書士試験がよく薦められていましたが、宅建は会社法は試験範囲ではない点、行政書士試験はいきなり挑むにはやや難易度が高い点から、法務部門ではないビジネスマンの方にオススメしにくいものでした。
その点このビジ法3級は、ビジネス上必要になる法律全般を幅広く押さえているので、会社や世の中のことを法律的な視点からみることができるようになりたいビジネスマンにはぴったりの試験だと思います。

と、偉そうなことを書いてしまいましたが、私はまだ受けたことがありません。参考書等をぱらぱらと見て感じたことを書いています。
しかし私は現に、会社の友人に3級の受験を薦めてみたところ、とても興味をもってくれ、彼女は早速テキストを購入していました。
興味がある人には魅力的な試験のようです。

そんなわけで、月に10冊超というペースで読んでいた本をしばらく休んで、ひさしぶりに法律の勉強をしたいと思います。
今読んでいる「財務マネジメントの基本と原則」があまりに面白いので、これを読み終えたら、始めます。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。