スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

Bluetooth のヘッドセットを買い換えたという話

2011年07月23日
一年前にご紹介したMotorolaのヘッドセット
Bluetooth で音楽を聴く快適さを一度味わってしまった私はもう、iPhoneにコードを挿したり、iPhoneにコードをグルグル巻きつけたりという無粋なことはできなくなってしまいました。

そしてこの一年の間に、私が愛用していたiPod touchはiPhoneに代わりましたが、Motorolaのヘッドセットは相変わらずのお気に入りでした。
しかしやはり少々かさばることと、ヴォリュームを上げると音漏れがすることが少しばかり気になっていました。
特に、音楽を聴いているときには気をつけてさえいれば音漏れをすることもないのですが、音楽を聴いている最中に電話が鳴ると、カランコロンコロンカランというiPhoneの着信音がヘッドセットから予想以上に大きな音で出るもので、電車内の方々などが「ん?何の音だ?」という顔をして私を見るのですね。
そんなこんなで、「やっぱり耳に挿すタイプがいいな」と思い始め、Bluetoothイヤホンを先日来物色していました。

そしていくつかの商品を見比べたうえで購入したのがこれ。

audio-technica ワイヤレスステレオヘッドセット ブラックレッド ATH-BT03 BRDaudio-technica ワイヤレスステレオヘッドセット ブラックレッド ATH-BT03 BRD
(2010/08/06)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


いやはや、いいですねこれは。
まず何といっても耳に挿すので、少々ヴォリュームを上げてもそうそう音漏れしません。もちろんカランコロンコロンカランが鳴ったときも、誰も私の顔を見たりしません。
そしてやはり音がいい。そう音にこだわるわけでもない私ですが、そりゃあ音はいいにこしたことはありません。HR/HM などのギターソロは、やっぱりいい音で聴きたいですね。
さらに色がいい。ブラックやブルーという選択肢もあったのですが、私が選んだのは本体がブラックでコードが赤という情熱のACミラン カラー。否が応でも気分が盛り上がります。
そしてMotorola さんちとの最大の違い。それはiPhoneを触らずして電話もできてしまうところですね。まぁこれは特に目新しいものでもないかも知れませんが、電話がかかってきたときにイヤホン本体のボタンを押せば通話ができます。イヤホン本体にはマイクもついているので、iPhoneはポケットやカバンの中にしまったままの状態で、通話することができるのです。

もうここまできたら、買わない理由が見当たらないでしょう。

あえて難点を挙げるとすれば、amazonのレビューなどでも触れられていますが、コードが少々長いこと。しかしこれは「ちょっと長いかな」という程度のもの(もちろん感覚に個人差はあります)なので、私にとってはそう気になるものでもありませんでした。
もう一つ難点を挙げると、USB充電がデフォルトであること。これは別売りのUSB対応ACアダプターを買えば解消するのですが、私の場合はMotorolaのヘッドセットに付いていたUSB対応ACアダプターで代用できてしまいました。

そのようなわけで、少しばかり使ってみて「これはいいなあ」と感心している次第です。
そうそう、イヤホンの本体にはクリップがついているので、胸ポケットがない服を着ている方でも無問題です。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。