スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

社長との食事

2008年12月24日
先日、私の勤務先の社長に誘われ、二人で食事に行きました。

私の会社の社長というのは、ある証券会社の海外支店勤務や外資系証券会社で部長を務めた後、私の会社にやってきたという、"華やか"なキャリアの持ち主なのですが、それを鼻にかけるようなところもなく、従業員にも丁寧かつ穏やかな接し方をする、素敵な50代です。
さて、そんな社長とは、数人で酒席を伴にしたことは何度かあるのですが、二人で食事というのは初めてのことでもあり、「何か話があるのかな」と若干の不安を覚えつつ、焼肉をご馳走になりました。
結果的には「何か話がある」というようなわけではなく、「たまにはゆっくり話をしよう」という趣旨だったようで、4時間もサシで話をすることができ、有意義な時間を持つことができました。小規模な会社ならではの経験ですね。

「君は何歳だっけ?」と聞かれたので、先日35歳になったと伝えると、「5年以内に経営に携わるようになることを目指しなさい。君ならそれができるから」との、身に余る励ましの言葉を頂きました。
そして今後の私のキャリアについて示して下さったのですが、これが励ましのための言葉だとしても、とても嬉しいものでした。
「5年以内に経営陣の仲間入りをするのは、大きな会社では到底できない話だが、当社のような会社なら十分可能だ。そのために今何をする必要があるのか、しっかり考えろ」と熱く語られると、つい私もその気になってしまいます。単純なものですね。

年末年始には、長期・短期の計画をたてようと考えているのですが、社長の言葉を励みに、目標を組んでいきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。