スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

仮面ライダーディケイドがはじまりました。

2009年02月13日
先月から仮面ライダーの新シリーズ「仮面ライダーディケイド」が始まりました。

Decade(10年の区切り)の名の通り2000年から続く、いわゆる「平成ライダーシリーズ」の10作目ということで、平成ライダー9人が出てくることになるようです。

さて、この仮面ライダーディケイドですが、顔がバーコードです(笑)
というのも、子供達の間で人気のカードゲームをモチーフとしている仮面ライダーなので、体の半分はショッキングピンクで、顔はバーコードという、実にビミョーな姿に仕上がっているのです。
しかし私の息子をはじめ、子供達は真剣に、「ディケイドかっこいい・・」とつぶやいたりしているので、親である私が笑ってはいけません。

ビミョーといえば、8作目の「仮面ライダー電王」も、始めはびっくりしました。
電王もやはり、子供達に人気の「電車とももたろう」をモチーフにしていたので、顔は桃が半分割れたようなカタチ。変身ベルトは駅の改札のようになっていて、非接触式のカードをピッとやると変身するというものでした。しかも変身前の野上良太郎という主人公は、不良にカツアゲされてましたし(笑)
この電王のオープニングテーマがまたスゴかった。「いいじゃん!いいじゃん!すげーじゃん!」と連呼するのですが、一度聞いたら忘れられない名曲(?)です。是非一度聞いてみて下さい。

Climax Jump 仮面ライダー電王 主題歌Climax Jump 仮面ライダー電王 主題歌
(2007/03/21)
AAA DEN-O form

商品詳細を見る



ところで、私の5歳の息子は保育園きっての仮面ライダーフリークでして、将来仮面ライダーになることを夢見ています。
中でも、仮面ライダー2号が大好きで(何故1号ではだめなのかはよくわからない)、2号のようにショッカーに改造されることを願ってやみません。どこに行くのにも仮面ライダーのソフビ人形は決して手放さない徹底ぶりです。
そんな息子との共通の話題を持つべく、数年前から仮面ライダーを一緒に観ているのですが、息子は数時間ぶっ続けで、仮面ライダーについて語ります。息子にとって私は「話せるヤツ」のようです。
私の育児に対する思いというか、やり方というのは、とにかく子供との会話を大事にすることですので、仮面ライダーを通じて、たくさんの話ができるということは、私にとっては重要なことです。

ちなみに息子は、仮面ライダー1号に出てくる「死神博士」のことを「しりがみ博士」と間違って呼んでいますが、私はあえて指摘しません(笑)

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。