スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク

「最強の『読書術』」 週刊東洋経済

2008年06月18日
年間購読はしていないものの、ついつい毎週買ってしまう「週刊東洋経済」。
今週の特集は、「最強の『読書術』 どう探し 読んで 活かすか」。

レバレッジシリーズの本田直之さん、公認会計士の勝間和代さん、外務事務官の佐藤優さん、明治大学教授の齋藤孝さん、上武大学教授の池田信夫さん等の読書術が披露されています。
本田さんや勝間さんの読書術については、その著書で読んで知っていたのですが、その他の方々については初めて聞いたのでとても興味深かったです。

それぞれの方が月に何冊本を読み、いくら使っているかについての記事もあり、齋藤孝さんは、「月の本代が1万円以下というのは、自分への投資が少ないのではないか」とおっしゃっていました。
「本代はケチらない」と決めている私ですが、クレジットカードの請求書を見て、「ちょっと買いすぎたかな・・」と思うことの多い私にとって、心強い一言でした。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。